変顔やひょっこり隠れアイドル。奇跡の一枚を撮ろう

変顔やひょっこり隠れアイドル。奇跡の一枚を撮ろう

冒険レベル

お気に入りのおもちゃで遊んだり、エサを頬張ったり。動物園には思わず写真を撮りたくなる瞬間がたくさんあります。

なかでも、なかなか出会うことのできないラッキーな瞬間をご紹介。何度も通って、ベストショットにチャレンジしてみましょう。

かわいいだけじゃない。水遊び中の変顔を激写!

水遊びが大好きなピース。プールにはお気に入りのおもちゃがいくつも浮かんでいて、つついたり、水中に潜ったり、生き生きと遊ぶピースの愛らしい姿が人気の光景です。

水遊び中の得意技は、のけぞりポーズ。のけぞっている時はいつもと違う表情が見られるので、ピースの「変顔」を撮影してみるのもおもしろいですよ。

プールに水が入るのは火・水曜の午後ですが、たまにそれ以外の日もあるので、水遊び中のピースに出会えたらラッキー!早速カメラを構えましょう。

サル山で幸せの一枚をパシャ

やさしく毛繕いをしたり、ケンカをしたり。人間社会を映し出すかのようなサル山は、シャッターチャンスの宝庫。その上、檻もガラスもないので撮り放題ですよ。

なかでもレアな瞬間は「幸福の鐘を鳴らすサル」。この幸福の鐘は大きなホイール遊具の上にあり、鐘の音を聴くと幸せが訪れるかも?とウワサされているのです。鐘の音を聴けたらラッキー、写真が撮れたらもっとラッキー!!

2020年春には、約1年ぶりに5頭の子ザルが生まれました。かわいい子ザルたちが元気いっぱい遊ぶ姿もおすすめの被写体です。

会えるかな?モフモフしっぽの隠れアイドル

最後にご紹介するのは、ふれあい広場そばにある保護鳥獣舎の隠れアイドル。獣舎内をよく見ると、巣箱がかかっているのが見つけられると思います。

この中で暮らすのは保護されたムササビのルイとダノ(2020年7月現在)。夜行性の彼らは日中巣箱の中にこもっているのでなかなか会えませんが、巣箱の穴からひょっこり顔を出すこともあるんですよ。

一番レアな瞬間は巣箱から出ている時に出会えること。驚くほどモフモフで長いシッポは、一見の価値あり!せっかくのチャンスを逃さぬよう、そっとカメラを構えましょう。

ルイとダノはいつか自然に帰る予定ですが、保護されたムササビがまた入る可能性もあります。保護鳥獣舎を通りかかったら、巣箱チェックをしてみて下さい。

とべ動物園では毎年写真コンクールを開催。応募期間は例年8月~10月上旬。公式サイトで応募方法を確認して、自慢の1枚を応募してみてはいかが。目的があると、写真を撮る楽しさが倍増しますよ。

とべ動物園 https://www.tobezoo.com/