大丈夫かな?親子でドキドキ「はじめての動物園」

大丈夫かな?親子でドキドキ「はじめての動物園」

冒険レベル

子どもたちが生まれてはじめて出会ったゾウやライオンは、絵本の中。本物に出会い、ゾウの大きさやライオンの鳴き声などを体感することで、子どもの世界が果てしなく広がります。

今回は絵本によく登場する動物たちと、小さな子どもも参加しやすいイベントをご紹介。はじめて本物に出会う冒険へ、親子で出かけよう!

ペンギンたちの華麗な泳ぎに目が釘付け!

正面ゲートから少しだけ歩くとペンギン広場に到着。ガラス越しに水中で泳ぐペンギンの姿が見学でき、頭上をペンギンが通り過ぎると、まさに「空飛ぶペンギン」。SNSでも人気のスポットです。
目の前を颯爽と泳いでいくペンギンに、子どもは思わず手を伸ばすことも。生き生きとした表情の子どもとペンギンの記念撮影は、写真の腕の見せどころ?

イベント「ペンギンのお食事タイム」は、水中で上手に魚をキャッチする姿が見もの。屋根付きの観覧席があるので、座って見ることもできます。

サバンナで百獣の王と出会う

百獣の王ライオンの向こうで、のんびり過ごすキリンやシマウマたち。はじめて出会うライオンは、大自然の中で見ているかのようです。檻がないので、「近づいて来ない?」と、小さな子どもはちょっぴりドキドキするかも。そんな時には、ライオン舎の中から眺めるのもおすすめですよ。

2020年6月には2頭の赤ちゃんも生まれ、ライオンの群れはますます賑やかに。赤ちゃんの公開情報など事前にチェックして出かけましょう。

ライオンが餌を食べる姿を見学できるイベント「ライオンウォッチング」。ガラス越しに間近で見るライオンの牙や大きな爪は迫力満点。

とべ動物園だけ!!親子で暮らすアフリカゾウ

正面ゲートを入って一番奥で出会えるのは、とっても大きなアフリカゾウ。お母さんの「リカ」、長女の「媛」、末っ子の「砥愛(とあ)」の親子3頭が暮らしています。当たり前のようにも見える光景ですが、実は親子で暮らすアフリカゾウは国内でとべ動物園だけ。

豪快に水遊びをしたり、長い鼻で器用にエサを食べたり。親子が仲睦まじく過ごす姿は、大人も時を忘れます。

ゾウ舎そばにある「展望レストランSKY GARDEN」は、大きな窓からアフリカゾウが眺められるランチスポット。動物モチーフのメニューを味わいながら、ゾウの親子を眺めるって素敵でしょ!

ほかにも広い園内には、売店や休憩スポット、授乳室などがあります。おでかけ前に確認しておくと安心ですよ。

【とべ動物園サービスガイド】
https://www.tobezoo.com/info/service_guide.html

開催場所 とべ動物園
開催時期・時間 「ペンギンのお食事タイム」
平日開催。①10:30~、②15:00~(水曜日は②のみ)
「ライオンウォッチング」
毎週日曜日14:30~(2020年7月現在休止中)
料金 いずれも入園料のみ
その他 イベントは動物の体調や、新型コロナウィルス感染症対策などで休止になる場合があります。公式サイトで事前確認の上お出かけ下さい。
【とべ動物園イベントカレンダー】
https://www.tobezoo.com/event/eventcalendar/