見てビックリ、撮って遊べる「3Dアート動物園」

見てビックリ、撮って遊べる「3Dアート動物園」

冒険レベル

とべ動物園の園内に、体験型の「3Dアート動物園」が誕生しました。アートの中で生き生きと暮らす不思議な動物たちは、早くも人気者の仲間入り!開園当初からある「石の動物園」と合わせて、アート&石を探す園内1周の旅へ出かけよう。

大好きなあの子が泳いでる!?

2020年9月6日、とべ動物園に誕生した「3Dアート動物園」。人間の目の錯覚を利用し、見る角度によって立体的に見えるよう描かれた体験型のアートで、片目をつぶって見るとより立体的に見えるそうです。

写真は、アフリカゾウの砥愛(とあ)が気持ちよさそうに泳ぐ姿を描いた3Dアート。白い壁面に描かれているのですが、本物の水槽があるかのようで、ついつい砥愛の鼻先に手を伸ばしたくなります。

ほかにも楽しいシチュエーションで描かれた3Dアートは全部で6種類。見落とさないよう気を付けながら、園内を1周して全種類を制覇しましょう。

ピースを撫でちゃう?クリエィティブに撮って遊ぼう

この不思議なアートのもう一つの楽しみ方は「撮って遊ぶ」。リアルで面白く見えるように撮影するコツは、3Dアートの動物に対してどんなリアクションをするかなど、演出をいろいろと試してみること。リンゴなど小物を取り入れて工夫をするのもおすすめです。

撮影後は「#愛媛はじまりの森」でインスタに投稿


3Dアート撮影後は、Instagramに投稿すると、抽選でジップライン体験チケットなどが当たる、「はじまりの森 フォトキャンペーン」にぜひ応募してみて。写真は「とべ動物園」か「えひめこどもの城」で撮影した写真であれば、3Dアート以外の写真でもOK。何度でも応募できるので、思い出の写真をどんどん投稿しよう!

【応募方法】
①Instagramアカウント(@ehime.hajimarinomori)をフォロー
②ハッシュタグ「#愛媛はじまりの森」を付けて写真などを投稿
締め切りは2021年3月1日。プレゼント内容など詳細はコチラでチェック

何の動物に見える?石の動物園

「3Dアート動物園」を巡るときに、一緒に探すと楽しいのが「石の動物園」。これは、とべ動物園の開園時に動物のように見える岩石を四国内から集めた物で、園内14カ所に設置されています。

ゴリラのように見えるという人が多い岩石です。しかし、どの岩石にも正解はなく、見る人の感性に委ねられています。園内で岩石を見かけたら色んな角度から眺めてみて。何に見えるのか家族や友人で発表しあうと、ユニークな回答に出会えるかもしれませんよ。

開催場所 とべ動物園
詳細はこちら