大人がタノシイ!四輪バギー

大人がタノシイ!四輪バギー

冒険レベル

自分で四輪バギーを操り、サーキット内を爆走してワイルドな気分を味わいませんか!?えひめこどもの城の中で、唯一!中学生以上から遊べるアクティビティの「四輪バギー」は、土・日・祝日限定で楽しめます。使用料は、中学生と60歳以上のシニアは200円、高校生以上の大人は500円!オフロードで、普段経験できないような爽快感が得られますよ!

目指せ!冒険ステーション!

砥部側の駐車場から、歩いて3分程の距離にある「冒険ステーション」。その奥に、四輪バギー乗り場があります。
冒険ステーション内には、てんとう虫のモノレールの発着点とボブスレーの終着点があり、「ゴール」と書かれた建物が目印です。

体験は土・日・祝日

四輪バギーの利用時間は土・日・祝日の朝9時30分~11時30分、午後13時~16時30分です。
※12月~2月の冬季期間は、朝10時から利用できます。
※夏休み期間は、17時まで利用できます。

四輪バギーは1人乗り。同時に3台まで走行可能です。(※ただし、整備の都合により、変更になる場合があるそうです。)利用時間は10分。初めて乗る方は、レクチャーと試走行が10分プラスされて合計20分体験できます。

四輪バギーに乗ってみよう!

早速乗り場に行ってみましょう!
まず受付で、30分刻みの時間帯のうちどこで体験するかを決め、予約します。予約時間の10分前には四輪バギー乗り場へ戻ってきましょう。

体験中は、簡単な手荷物が入る無料のロッカーを借りられます。
細長いタイプのロッカーなので、大きな荷物は車に仕舞ったり、冒険ステーションの有料ロッカーを使ったりして、できるだけ身軽な状態で挑むと◎。

身支度を整えよう

体験する時は、動きやすい服装でお越しください。特に女性は、スカートだと乗れませんのでご注意を。体験の際は、安全のためヘルメット、プロテクター、グローブ、ニーパッドを装着するので、安心です。

コース全景

コースは、コーンをぐるりと回る初心者向けから、大きなカーブが楽しめる外周の上級編まで数パターンあるので、実力に応じて挑戦が可能です。私は今回が初体験だったので、スタッフさんにレクチャーしてもらいました。

初心者向けのレクチャー

四輪バギーは、右側のグリップ下部についたボタンがアクセル。アクセルの位置は特殊ですが、グッ!と強く押し込んでも、そこまで急加速しないので安心です。ブレーキは自転車やバイクと同じで、左右のハンドルから出ている銀色のレバーです。

身体の軽い人は、両足でシートの真ん中部分をしっかり挟み込んでみて!踏ん張れるので、安定した走行がしやすくなりますよ。あと、目線は常に進行方向を向けておきましょう。乗っている時は肩の力を抜いて、曲がる際は目いっぱいハンドルを切ります。

平らな道から、デコボコしたものまで、サーキット内には色々なコースがあります。レクチャーが終われば、持ち時間を使ってグルグルとサーキット内を走り回る、楽しいフリータイムが待っているので、しっかり教えてもらっておきましょう!
上級者コースの大きなカーブは、スリリングで癖になりますよ。

なかなか体験することができない、非日常を500円で楽しめます!土日祝は、四輪バギーで疾走しちゃいましょう。お友だちとのアクティビティや、デートにも最適です。

開けた場所なので、密になる心配もありません!ぜひ、体験してみてくださいね。

場所 えひめこどもの城 四輪バギー
冒険ステーションにあります。本格的な四輪バギーです。
料金 中学生 200円 / 高校生・大人 500円
運行時間 土曜、日曜、祝日のみ運行します。
[通常期間]9:30~16:30(16:00 受付終了)
[夏休み期間中]9:30~17:30(17:00 受付終了)
[12月~2月]10:00~16:30(16:00 受付終了)
※11:30~13:00の間は、エンジン冷却のため運行を一時中断しています。
利用条件 中学生以上からご利用いただけます。
10分のレクチャーを受けた後、10分間のご利用になります。
ヘルメット・プロテクター・グローブ・ニーパッドの装備を着けてのご利用となります。(金額に含まれます)
※2人乗りは不可。
※コース状況により運行を中止している場合があります。
詳細はこちら