とべ動物園

2021年01月21日

寒い日だからこそおもしろい!冬のとべ動物園のススメ

寒い日だからこそおもしろい!冬のとべ動物園のススメ

冒険レベル

冬でもとべ動物園の動物たちは元気いっぱい。寒さが好きで活発になる動物や、あたたかさを求めて団子になる動物など、冬ならではの魅力がたくさんあります。

バレンタインのデートにぴったりのハートフルなスポットと合わせて、冬の見どころをご紹介します。

寒い日限定!?ギュウギュウ「サル団子」

とべ動物園の冬の風物詩といえば、やっぱりサル団子。身を寄せ合って寒さをしのぐ姿はそれだけでもキュートですが、サル団子が紡ぐストーリーも見ものです。

寒さが厳しい日ほどサル団子は巨大化します。かしこいサルたちは中心の方があたたかいことをよく知っているようで、なんとか中心に割り込もうとするサルが現れます。

するとケンカが勃発し、ぬくぬくだったサル団子がちりぢりになってしまうことも。

なかには「キィッ」とひと声鳴いただけで中心に入れる強者もいて、「あれはボスザルかな?」などとサル社会の上下関係が見え隠れします。

サル団子の人間模様ならぬサル模様。おもしろさの余りいつまでも見ていたくなりますよ。

ココがポイント!
■見られるのは冬。特に寒い日や、開園直後か夕方などの気温が低い時間帯がおすすめ。
■寒くても元気いっぱい遊び回る子ザルたちも見もの。

ぬくぬくでほっこり「カピバラの打たせ湯」


カピバラは南米の水辺に生息する動物なので、水に入るのが大好き。寒さもしのげるためお湯が入る時間が近づくと、岩風呂のそばでソワソワしながら待つ姿が見られることも。

肩までお湯につかり、気持ちよさそうにリラックスするカピバラたちの表情は癒し度満点。時には額や体で打たせ湯を受け止める姿も見られます。


思わず「そこにはどんなツボがあるの?」と聞きたくなるほど、うっとりとした表情を浮かべますよ。

ココがポイント!
■冬期の土・日曜、祝日実施。時間などの詳細は公式サイトで事前確認を。
■凝った作りの岩風呂は情緒たっぷりで、抜群の写真映え。

バレンタインのデートにぴったり!ハート探し

動物たちの模様やフォトスポットなど、園内にはハートがたくさん隠れています。バレンタインデーのデートにとべ動物園へハートを探しに出かけるのもロマンティック。二人で探せば、まだ誰も気付いていないハートが見つかるかも!

なかでも見るのが難しいのは、ジャガーの卯月佐助のお腹にあるハート模様。お腹見せポーズでないと探しにくいのですが、きれいなハート型をしています。

二人で見ることができれば愛が深まるかも!?


ペンギン舎のハートのフォトスポットでは、ぜひ思い出の1枚を。ペンギンのペアは一生添い遂げるといわれているので、そのラブラブぶりにあやかりましょう!

ココがポイント!
■ハート模様はビルマニシキヘビの「マツリ」にもあります。
■動物たちの鼻にもハートが隠れているかも!
■3Dアート動物園にもハートが隠れています。
 3Dアート動物園の詳細はコチラ

寒さに強いホッキョクグマやレッサーパンダたちも冬は活発に動く姿が見られます。ぜひ暖かくして冬のとべ動物園へ行ってみよう。

とべもりジップライン も予約受付中

予約はこちらから
https://www.i-kodomo.jp/zipline/

開催場所 とべ動物園
その他 カピバラの打たせ湯の詳細は公式サイトで確認を
https://www.tobezoo.com/
詳細はこちら