<8月開催分中止>昼間と違う表情にドキドキ!ワクワク!!人気イベント「夜の動物園」

<8月開催分中止>昼間と違う表情にドキドキ!ワクワク!!人気イベント「夜の動物園」

※愛媛県下の新型コロナウイルス感染症の拡大状況等を鑑み、8月の夜の動物園の開催を中止することといたしました。ご了承ください。※2021年8月10日更新

詳細は下記をご確認下さい

https://www.tobezoo.com/tobetopics/2021/08/095490.html

 

愛媛県立とべ動物園の人気イベント「夜の動物園」。毎年開催を楽しみにしているファンも多く、2021年は8月の毎週土曜と、13日(金)、そして10月2日(土)・9日(土)の、計7日開催されます。

今回は、夕涼みにもぴったりな「夜の動物園」のお楽しみをご紹介します。

お楽しみ1
「夜の動物園デビューの赤ちゃんたち」

夜の園内を見学できる「夜の動物園」。暑さのあまり日中ダラダラとしていた動物が活発になったり、夜行性動物が活動を始めたり。日が暮れて涼しくなってきた園内で、昼間とは違う表情を見せる動物たちに出会えるのが魅力です。

園内には2021年4月生まれのカバ「まんぷく」や、2020年10月生まれのマントヒヒ「ふく」など、初めての「夜の動物園」を迎える赤ちゃんが何頭もいます。

昼間とは違う雰囲気の中、お母さんと赤ちゃんたちはどんな表情を見せてくれるかな?中でもカバとマントヒヒの赤ちゃんは、どちらも久しぶりの誕生なのでぜひ探してみて!

お楽しみ2
「新アシカ舎のライトアップ」

2021年6月に行動展示型獣舎へとリニューアルオープンしたばかりのアシカ舎。アクリルガラス越しに水中での生き生きとした姿が見られ、アシカと記念撮影ができるフォトスポットとしても話題を集めています。

「夜の動物園」では、新アシカ舎が初めてのライトアップ!光に照らされたプールで楽しそうに泳ぐアシカを眺めていると、涼しい気分が味わえるかも。そばにエサの自販機があるので、餌やり体験にもチャレンジしてみましょう。
※エサの販売はアシカの体調などにより休止の場合あり

お楽しみ3
「園内のイルミネーション」

暗い森のような雰囲気の園内を華やかに彩る、イルミネーションも楽しみの一つです。今年は正面ゲート前にアーチ型のイルミネーションが新登場。入園前から、特別な夜のワクワク感を盛り上げます!

※写真は過去の画像です。

ライオン舎付近にある、ライオンやキリンの形をしたイルミネーションは、記念撮影に人気のスポット。ほかにも動物の絵が描かれた幻想的な灯籠など、園内にはさまざまな演出が。動物たちを見学しつつ、園内の眺めも堪能しましょう。

お楽しみ4
「話題のアート展」

全国でも珍しい檻の中のアート展として、旧インドゾウ舎で開催中の「TOBEズージアム・石村嘉成展」。8月の「夜の動物園」開催日には、入場時間を20時30分まで延長しています(入場無料)。

石村嘉成さんが描いたカラフルで生命力あふれる動物たちが展示されている旧インドゾウ舎は、普段入ることができない場所。中を見学できるのもとても貴重な体験です。

TOBEズージアム・石村嘉成展の詳しい冒険記事を読む

このアート展の開催は8月31日(火)まで。お見逃しなく!

開催場所 とべ動物園
開催時期・時間 2021年8月7日(土)、10月2日(土)・9日(土)
開園時間を21時まで延長(入園は19時30分まで)
※開催を予定していた、8月13日(金)・14日(土)・21日(土)・28日(土)の開催は新型コロナウイルス感染状況を鑑み、中止となりました。(8月10日更新)
※新型コロナウイルスの感染状況によりイベントが中止・変更される場合があります。おでかけの際は、事前に公式HPをご確認ください。
料金 入園料のみ
その他 ※16時30分以降、東口ゲートはご利用できません
※入園ゲートでの混雑緩和のため、コンビニエンスストアで販売中の前売り入園券をぜひご利用ください(購入後1カ月有効)
詳細はこちら